2010年03月22日

Catteni Positivo 春合宿

Milano SanRemo、ご覧になりましたか?
今年のレース展開は面白かったですねぇ。私はレース解説をしていたのですが、前回のブログで呟いたようにレースに見入ってしまい、解説を忘れそうになる事しばしばでした。

レース展開、勝負どころに残る選手の予想は当たるのですが、勝者はまたしても当てる事が出来ませんでした。
でもこれだからレース観戦は面白いですね。

さて、来週末の4月3日(土曜日)と4月4日(日曜日)ですが、当店のお客様コミュニティCatteni Positivo春合宿に参加の為、店主不在営業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
posted by 永井 at 15:06| 日記

Catteni Positivo 春合宿

Milano SanRemo、ご覧になりましたか?
今年のレース展開は面白かったですねぇ。私はレース解説をしていたのですが、前回のブログで呟いたようにレースに見入ってしまい、解説を忘れそうになる事しばしばでした。

レース展開、勝負どころに残る選手の予想は当たるのですが、勝者はまたしても当てる事が出来ませんでした。
でもこれだからレース観戦は面白いですね。

さて、来週末の4月3日(土曜日)と4月4日(日曜日)ですが、当店のお客様コミュニティCatteni Positivo春合宿に参加の為、店主不在営業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
posted by 永井 at 15:06| 日記

2010年03月20日

スタッフ中山修行中!

初心忘るべからず

初めてブログに書き込みさせて頂きます。
Positivoスタッフの中山と申します。
ご報告が大変遅くなりましたが
本年、私はお店での仕事の他に
チームブリヂストンアンカーにて
レース時等にメカニックのお手伝いをすることになりました。
その為、お店を不在にすることもあり
ご迷惑お掛けすることもあるかと思いますが
何卒、ご理解の程宜しくお願い致します。

先日、3月2日から3月7日までの間
チームの合宿に参加いたしました。
私にとっては初めてのチームの仕事で
チームの中での動きや流れを覚える事が
重要だと感じました。
基本的な物を置いている場所や道具の片付け方、
自転車の出し方や片付け方など
覚えなければいけない事がたくさんありました。
初めてお店で仕事をし始めた時を思い出しました。
初心忘るべからず。

次回は4月後半に行く予定になっていますが
合宿で感じた準備をして気合入れて頑張ろうと思います。

中山



posted by 永井 at 00:32| 日記

Milano〜SanRemo

いよいよ明日はMilano〜SanRemoですね。
テレビで生中継が見られるようになるなんて、私が競技を始めた頃には信じられない事でした。
長野県のK賀さんや、イタリア在住のY田さんを介してやっと入手したビデオを擦り切れるくらい見ていた事が嘘のようです。いい時代になったもんですな...。

自由が丘のLa Galleria Bianchiさんでは、いつものようにレース中継を流していますので、家で見るのが物足りない方は如何でしょうか。
私は今回おこがましくも解説者としてテレビの中におりますので、Bianchiさんには行けなくて残念です。

近年スプリンターによる集団ゴールスプリントで勝敗が決まっていますが、このレースの真の面白いところは、ゴールまで27kmぐらいから始まるCipressaの登りと、ラスト10kmで始まるPoggioの丘で、スプリントに持ち込みたくないチームや、登りに強いスプリンターを有するチームが、登れないけど強力なスプリンターを有するチームをいかに苦境に立たせるか、また上れないスプリンター有するチームはいかにこれらの登りのスピードアップを耐えしのいで足を残すかだと思います。
この辺、明日は上手く解説が出来ればと思っていますが、なかなか伝えるのが難しくて....。自分が楽しんでどうするって感じになってしまいます(黙っちゃうんです)。

私の予想、今回はBoasson Hagen(SKY)を筆頭に挙げたいところですが、期待を込めてあえてBennati(Liquigas)にしておきましょう。
今回なんと言ってもチームが強すぎです。Pellizotti、Kreuziger、Nibaliって、Bassoがいないだけじゃないですか。それに他の4人もそれぞれ屈強なスピードマンです。
是非チームプレイの王道を見せて欲しい物ですね。


それでは明日の晩お会いしましょう!

店主
posted by 永井 at 00:26| 日記

2010年03月08日

パリ-ニース中継

先週は天気が悪くて、今日は冬に逆戻りみたいな天気ですね。
おまけに外の雲行きも悪くなってきました。

さて、いよいよ昨晩からJ-Sportsのライブ中継が始まりましたね。
このパリ〜ニースと言うレースは、ツールなどを視野に入れている主力どころの選手達が、これまでの調整具合を試すのにもってこいのレースです。
当然レースの難易度も高いのですが、見所はやはりエースクラスの選手の出来上がり具合、アシストの人選と仕事振りでしょうか。
新しい体制のチームで既に数レースこなして来ている筈ですが、はっきり言ってこのレースを新体制でどう戦うかは重要なのです。

このレースが終わり、翌週末にはミラノ〜サンレモと言うワンデークラッシックレースがありますが、このレースを狙う選手達の多くは、パリ〜ニースと並行して行われるティレーノ〜アドレアティコと言うイタリアのステージレースで調子を上げると思われます。
こちらは主にスプリンターが多く参加するのではないでしょうか。
残念ながらこのレースはライブ中継が見れませんので、サイクリングニュースなどの情報をチェックしてみて下さい。

私も火曜日と木曜日、来週の土曜日のサンレモはJ-sportsでの解説をする事になっていますが、それ以外の日は自由が丘のイタリアンLa Galleria Bianchiさんで中継見ながら呑んだくれようと思っています。近隣の方で興味のある方は覗いてみて下さい。ちょっとしたチャージで呑みながら観戦できますよ。
近隣でない方は帰り終電には間に合いませんのでご注意を。

因みに今晩月曜日は定休日だそうです。

店主


posted by 永井 at 17:52| 日記

2010年03月04日

臨時休業のお知らせ

カレンダーでは既にお知らせ済みですが、明後日の3月6日(土)
は臨時休業とさせて頂きます。
昨年、高校時代の自転車競技部の同級生が突然亡くなり、それから早いもので一年が経とうとしています。今回はその一周忌です。


亡くなってしまった彼は地元の自転車仲間の中では中心人物的存在で、いつも帰省して彼に逢いに行くのは実家に帰るのと同じ感覚でした。亡くなってしまったのは未だに信じられません。本人の一周忌で参列する為に「何時に落ち合う?」と普通に電話したくなります。


そんな訳で今度の土曜日、皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
翌日は通常通り営業いたしております。


店主
posted by 永井 at 19:07| 日記

2010年02月18日

佐渡島ロングライド210 A

今日は冷え込みますね、皆様いかがお過ごしですか?

Positivoでもツアーを組む佐渡島ロングライドですが、
昨年同様、210kmのエントリーが定員になりつつある
との連絡を旅行会社さんから頂いております。

参加を考えている方はお急ぎ下さい。

店主
posted by 永井 at 17:45| 日記

2010年02月13日

シマノテクニカルセミナー

と言うわけでシマノの勉強会、行って参りました。

ショップをやっているからと言って全ての製品に触れるチャンスがあるとは限りませんので、この様なメーカーの勉強会には極力参加するようにしています。

この日の主な内容は、MTBやROAD製品の正しい組み合わせや、正しい調整方法、トラブルシューティング、旧製品の互換性についてなど等でしたが、生産者がどの様な意図で現在ある製品を作ってきたかを理解出来たところも沢山あり、非常に有意義な勉強会でした。

201001 056.jpg

日々勉強、経験にあぐらをかいていてはいけませんね。

次回はもう少し質問など出来るように準備して行きたいと思います。


店主
posted by 永井 at 13:06| 日記

2010年02月09日

ウェア類早期予約のご案内

今日は暖かい一日でしたが、明日から天気が下り坂のようですね。

さて、今日はウェア類の早期予約のご案内です。早期予約ですのいで、メーカーに入荷後優先的に入荷が見込めます。

まずETXEONDOですが、今度の「春夏物」の予約締め切りが2月14日(日)まで!となっております。店頭にカタログがございますので、閲覧して見て下さい。期限が迫っておりますので御急ぎ願います。

それからASSOSですが、こちらは「2010秋冬」の早期予約です。締め切りは2月19日(金)までです。
今日丁度ASSOSの営業の方がいらして、秋冬ニューモデルの見本をみせて頂きました。

細かい事は店頭にてご紹介致しますが、大まかに幾つか。

@ 冬物のビブショーツが出ます!冬物と言えばタイツが一般的ですが、アンクル部がせり上がってきてしまう、引っ張られる感じがする等、タイツがあまり好きでない方には朗報です。特に前の部分は、RXDと言う内側フリース素材を使っており、これにレッグウォーマーでバッチリです。

A このRXDを使ってビブニッカー、ビブタイツも対応気温の違う2種類がそれぞれ新しくリリースされます。

Bハブジャケットと言うニューコンセプトのジャケットが出ます。
これは私も購入を考えていますが、これまでエレメントワンが対応していた6℃〜12℃までをカバーしていますが、もう少し幅広く使えるのではと思います。
薄手の長袖モデル、インターミディエイトエボに併せてベストを使うような状況下でも、これ一枚で対応出来そうです。
ハイペースでのトレーニングにはAirBlock851や、ウィンドストッパーのジャケットでは暑くなってしまう人には、最適と言えます。
カラーは黒、赤、白の3色です。(写真は赤)
201001 053.jpg
前面 袖にはiPhon用ポケットがあります。

201001 054.jpg
後面 左右にファスナー付ポケット、センターには出し入れし易いファスナーなしポケットが付いています。

詳しくは店頭にて!


店主

posted by 永井 at 19:30| 日記

Addio Franco Ballerini

今朝のニュースで現イタリアナショナルチーム(プロカテゴリー)監督のフランコ・バッレリーニ氏が、ラリーにナビゲーターとして参加中の事故により亡くなった事を知りました。

98年にイタリアに渡った当時、それまで彼は私の中でスーパースターだった事もあって近寄りがたい怖いイメージがありました。ところが同僚のマッサーとホテルの食堂で食事をしていた時にテーブルに挨拶に来た彼は、言葉の喋れない私にしきりに話しかけてくれるような人でイメージが随分変わりました。その口調も、とてもやさしい話し方だった事を良く覚えています。些細な出来事でしたが、そんな事も新米だった私にはとても嬉しく感じる出来事でした。

彼の事で良く覚えているのは1993年のパリールーべで2位になった時の事。当時若手だったバッレリーニは、レース巧者のベテラン、フランスのデュクロラサールの力を読みきれず、ゴールラインで数センチの差により優勝を逃したあのレースです。
あのビデオは見すぎて画像が悪くなるくらい繰り返し見たものです。





心より、ご冥福をお祈りします。

posted by 永井 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月08日

BELLヘルメット入荷しました

201001 052.jpg

BELLのヘルメットが少量入荷致しました。
写真のモデルARRAYは、手ごろなお値段とデザインの良さで気に入っています。
サイズも店頭にてお確かめ頂けますので、手にとって見てみてください。


店主
posted by 永井 at 23:45| 日記

2010年01月29日

このソックス!!

最近私が個人的に気に入っているソックスです。
とか言ってあんまり「いいですよ」的なコメントをするといやらしい感じになるのでこの辺で。気になる方はとにかく履いて見てください。価格もそれほど高くないです。
201001 043.jpg

なかなかイイですよ。
posted by 永井 at 20:49| 日記

2010年01月28日

またしてもペダルです!

ペダルネタですが、今回は試供品ではない為、使用したレポートはご勘弁願います。想像してください(笑)

写真の「LOOK KEO ブレードカーボン Ti」が入荷いたしました。
201001 039.jpg

このペダルは、前日ご紹介させて頂いたTimeの物と同じく、
クリートキャッチ部分のスプリングが、ナノ・カーボンブレード
と言うCarbon製板バネを使っている、LOOK製品では唯一のモデル
になります。

Carbon製のバネと言う事で、金属製の物よりへたりが少ない事は
想像できますし、従来の「KEO カーボン Ti」と重量は95g(片側)
と変わらないものの、クリートの接触面積が横に広くなっているので、クリートのがたつきが気になる人には期待できるのではないかと思います。

ただこのナノ・カーボンプレートですが、硬さの違う2種類のプレートが用意されており、ペダルご購入の際にどちらかを選ぶ必要があります。(注:2枚同梱されている訳ではありません)

赤いブレード(硬い方)は、従来のKeo Carbonの一番バネを硬くした状態の硬さになります。
201001 041.jpg

黄色いブレード(軟らかい方)は、同製品の一番バネを軟らかく調整した状態とほぼ一緒です。
201001 040.jpg

尚、このブレードは交換が可能ですが、交換用のブレードはまだ入荷未定になっており、交換には専用の工具が必要になるとの事ですので、ご自分で手軽に交換というよりは、専用工具を有するショップでの交換作業が必要になるとの事です。

このペダルにするメリットは何か・・・・・?

@ チタンアクスル(シャフト)のオーバーサイズ化による剛性アップ。
A Timeのように、専用クリートが新モデルごとに変わることはなく、従来のKEO用クリートがそのまま使える。
B 重量がかなり軽い(両方で190g!)
C バネのへたりがない。
D LOOK好きにはたまらないでしょう!

と言ったところでしょうか。

メリットを感じない点は、

@ 値段が高い(価値観は人それぞれですが)
A クリートキャッチの強さ調整が2者択一。
B エントリーユーザーにはクリートキャッチ力が強いかも。

こんなところでしょうか。


詳しくは店頭にて!



店主
posted by 永井 at 19:01| 日記

2010年01月26日

ホイール組み

毎週コンスタントに数ペアを組み立てておりますが、これは多いのか少ないのかと言えばどうなのでしょうね?
80年代〜90年代、ホイール組みは自転車店にとってごくいつもの作業でした。
私がチームで働いていた頃、数日間で50〜60ペアを組み立てるのはシーズンインにパーツが届くちょうどこの時期の事で、その時の経験はまさしく今に生きています。もうそんな事はないだろうなぁ。

200912gatu 001.jpg

コンプリートホイール全盛のこの時代ですが、まだまだ良いホイールは組めますよ。



店主
posted by 永井 at 18:45| 日記

2010年01月23日

新しいTimeペダル そのA

さて、本日の土曜ランにてTime ICLIC Carbonペダルを試してみました。

素直な感想ですが、まず最初スタートする時に嵌めた感じでは、あれ?さほど嵌め易い感が実感できないなと思いました。
しかし、しばらく走って信号などで足を外す回数が増えてくると、やはりその嵌めやすさの実力を充分な程感ることが出来ました。

特に嵌めやすさを感じるのは、信号待ちの車列(車などの)の先頭で青信号になった時、誰しも一度は後の車を気にしてペダルを嵌めるのに慌てる事があるかと思いますが、そんな時は有り難い程に簡単にクリートが嵌ります。これはイイ。

足を外す際は、従来のTimeペダルとなんら変わりない力加減で外す事になります。

走行中の使い心地も、従来のTimeペダルと何ら変わりない足の動き方やホールドの強さですので、Time製品を既にお使いの方であれば、何ら違和感もなく使えると思います。

只、クリートは専用のICLIC CAFEクリートを使う必要があります。
以前のクリートをお使いの方が嵌めようとしましたが、結果的に嵌りませんでした。

私も久しぶりにTIME製のペダルを使いましたが、ShimanoペダルをFIXクリートで使っていた私の感想としては、

-良い点-
@走行中、ちょっと足を捻ったり動かしたい時に動いてくれるで、動かしたくなるストレスが少ない。
A走行中、クリートはバネの弱い力により、常にセンターに戻ろうとするので、むやみに足の角度が変わっている事が無い。
Bシマノより、実際ペダルとクリート間のガタつきが少ない。(外反足になりにくいのでは?)これは膝の為には、むしろフローティングすると言う事よりも意味があると思います。

-悪い点-
@FIXクリートから移行したからかも知れませんが、クリートが左右に動く時の感触は、まるで氷の上でハイヒールを履いているかの様(ハイヒール履いた事無いですが・・・)
Aダンシングの時、気が付くとQファクターが変わっている。これは私のペダリングの癖と言う事もありますが。

Qファクターは、走行中ちょっと狭い感じがしました。クリートを付け替える際、左右の動き幅のセンターで位置を合わせるようにしましたが、結果的には走行中に、内寄りな位置に動いてしまう癖が自分の走り方にはあるようです。ですので、次回はもう少し外寄りにクリートを調整する必要があるでしょう。

思うのですが、走行中にQファクターが動く事は良い事なのか?
今度足の専門家に聞いてみようと思っています。

でもこのクリートの嵌りやすさ・・・・癖になりそうですね。
ここだけを取り上げれば非常に使いやすく、他のペダルには決して無い特徴を持ったペダルだと言えます。

私ももうしばらく使うつもりですので、気になる方は店主に尋ねてください。



店主

posted by 永井 at 22:30| 日記

2010年01月19日

佐渡ロングライド210

2009 佐渡  041.jpg

今年の佐渡ロングライド210の申し込み開始が明日の20日(水)
から開始となります。

昨年も早めに定員に達してしまい、申し込みに間に合わなかった方もおられましたので、参加ご希望の方は早めに申し込みをして下さい。

Positivoでは今年もバスツアーを企画いたしますが、大会エントリーは個人で行って頂きます様お願い致します。

http://www.sado-longride.com/


店主
posted by 永井 at 21:48| 日記

新しいTIMEペダル

ホンとは昨日レポートするつもりでしたが・・・・・
途中で急に画面が再起動に戻り、レポートも振り出しへ。
ショックでした。

さて気持ちを入れ替えて再度レポートします。
Time ICLIC Carbonペダルのご紹介です。

201001 029.jpg

昨年発表になり、サイクルモード等では実物を手にされた方も多いと思います。ですが、入荷予定はまだ先で、春頃になるのではないかとも聞いております。

今回のこのペダルは試供品(テストライドモデル)で、ショップ用に送られて来た物なのでまだ販売は出来ませんが、皆様に先駆けて使った感じを紹介しようと思います。

このペダルの最大の特徴は、ビンディングペダルのクリートキャッチ部があらかじめ開いた状態でクリートのインサートを助けると言うところです。

キャッチ部がどうやって開いているかと言いますと、ペダルからクリートが外れる際にキャッチ部って後に開きますよね、このペダルは開いたところでつっかえ棒(クリケットトリガー)が起き上がり、開いた状態でキャッチ部が止まると言う仕組みになっているのです。
で、クリートがはまる際は、このトリガーが外れ、キャッチ部がガッチリクリートを掴むのです。従来のこじ開けタイプとはここが違います。

これは非常に画期的なシステムで、自転車にまたがってスタートする際、実にカンタンにペダルにクリートがはまってしまうのです。
ヨイショッと踏み込まなくてもはまるんです!

詳しくは次回のレポートで実際に使った感をご紹介しようと思いますので、ご期待下さい。

今回はクリートの取り付け時に感じた事について幾つかご紹介します。

まずクリートの取付ですが、私はShimano PD7810(DuraAce)をFIXで使っておりましたが、比べると取り付け方に違いがあります。

ShimanoやLookのクリートは、3つの取り付けボルト全てが前後左右に動きます。Timeの場合「前後」は3つとも動くのですが、左右は前の一つしか動かない事になっています。
一見Qファクターが合わせ辛そうに感じますが、このペダルはペダル上でクリートが左右並行に2.5mmづつ動かせるので、ある程度であればQファクターを気にしなくても良いかも知れません。合わせれない部分はペダルとクランクの間にスペーサーを入れることになります。

次に角度ですが、これは前の一つのみ左右に動かせるので基本的に前振りの合わせ方になりますが、Qファクターをあまり気にしなくていい分、合わせ易いのです。

具体的には、3本のネジを硬めに緩めた状態でシューズごとペダルに嵌めてしまいます。前後位置を合わせ、つま先側の開き具合と踵側の開き具合を合わせます。(クランクとの間隔を計って合わせるとやりやすいでしょう)
これで前後位置、角度が合いますので、レンチが入るつま先側の1つのボルトを硬くFIXしてしまいます。後ろ側の2つのボルトは緩んだままですが、左右には動きませんので、このままペダルからシューズごとクリートを外します。
外したら2本のクリートボルトを締めればOKとなります。

201001 033.jpg

カンタンですね?

他のペダルでは後の2つのボルトが動いてしまう為に角度合わせは大変ですが、これならご自分でも出来ますね。

因みにこのペダル、走行中左右に足の角度を動かせるのですが、
基本的にはセンターに戻ろうとしますので、角度はしっかりあわせて下さい。

次に大事なのが、このペダルはシャフト中心からクリートを含めた厚さが他メーカーの物より薄いので、例えばShimanoからなら3mm程サドルを低くする必要があります。
この数値は従来のTime製品とは、実は同じと言う事になります。

201001 032.jpg
右がTime ICLIC Carbon、左がShimano PD7810です。


組みつけに関しては以上になりますが、次は実際に走ってみてからの微調整が必要かどうかですね。

次回ご期待下さい。


店主




posted by 永井 at 13:23| 日記

2010年01月16日

土曜ラン

本日「も」晴天なり。

と言う事で土曜ラン、今週も行って参りました。
今日は20人近く集まりましたか.....。

Max5人のグループで4つほどに分かれて頂いて、いつものコースへ
向かいましたが、今日は風が強かったですね。
各グループで先頭を引いて下さった方、お疲れ様でした。

今日のように風が強い日は、いつもに増して前方に注意を払うようにしたいものです。
レースやレースのトレーニングは別として、サイクリングでは安全第一ですので、前の方との間隔にも特に注意してください。
車間を詰め過ぎると、ちょっとした前者のブレーキングで後輪と自分の前輪がハスって転倒なんて事も、風が強い日は意外にあるものです。

私は人の後ろを走る時、視界に入っている前走者を見るのではなく、その10mほど先に視点を置いている事が多いです。若しくはもっと先。
こうすると、危険に対してある程度早めに対応できるのです。
車間は感覚でご自分の距離を覚える癖をつけると良いです。
是非お試し下さい。

あと歩行者を追い越す際、対向車(自転車)のスピードは自分にとって向かい風の場合、相手はかなりスピードが速い事が良くあります。それに加え、自分側は加速し辛いものです。
歩行者などを追い越す際も、タイミングには充分注意してくださいね。いつもとは違う事がありますので。



次回も安全第一で楽しく走りましょう!


店主
posted by 永井 at 19:15| 日記

2010年01月14日

ウィンドブレーカー

昨日の定休日は実家のある甲府におりましたが、最低気温が-6℃と、東京に比べるとかなりの寒さでした。こんな日は甲州名物「ほうとう」を食べたくなります。
201001 014.jpg


さて寒さ関係の商品ですが、サイクリングをする時、出かける時は寒くて、しばらくすると暑くなり、休憩でコンビニなんかでマッタリしてしまうと、かいた汗が冷えてまた走り始めが寒くなる、なんてことありませんか?

写真の商品はGoldwinの物ですが、文字通り風から体温を奪われる事に関しては充分機能します。

201001 007.jpg
注)モデルは居眠りしている訳ではありません


それに加え、クシャクシャっと丸めると手のひらサイズに小さくなりますので、背中のポケットに携帯するのにはかなり都合が良いのです。201001 010.jpg

詳しくは店頭にてご確認下さい。


posted by 永井 at 17:02| 日記

2010年01月10日

事故

最近、交通事故で自転車を修理にいらっしゃる方が多いです。
本日も足を引きずりながらご来店されたお客様がいらっしゃいました。

季節の変わり目、節目、感じますところこういった時に事故は多発しているように思います。

皆様もくれぐれも交通事故には注意して下さいね。


店主
posted by 永井 at 20:03| 日記