2011年01月24日

新年芋煮&ほうとう会

昨日、店頭にて告知を致しておりました2011新年芋煮&ほうとう会を開催致しました。

001.JPG
寒い冬の朝でしたが、幸いに風もなく晴れの良い天気に恵まれました。




002.JPG
あらかじめ下ごしらえをした材料を当日鍋にぶち込むだけ!! 
東日本(一部四国も?)のいい文化ですね。
出来上がるのをじっと待つのも楽しいひと時です。




003.JPG
芋煮会の本場山形ご出身の〇場さんの指揮のもと、牛肉担当Y角さんに
お持ち頂いた上級の牛肉が入ります。




004.JPG
芋煮の出来上がり!! だったか味見の写真だったか忘れましたが、
味は格別でした。ほうとうの写真がないのが残念(私が作っていたので)
ですが、13ℓの大鍋で作ったほうとうは2回空っぽになりました。



019.JPG
記念撮影





この後2次会へ・・・・・そのあと三次会へ・・・・・・
長く楽しい一日を皆さんで共有出来て、幸せなPOSITIVO新年会でした。




店主

posted by 永井 at 14:23| 日記

2011年01月18日

1月

正月もあっという間に過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年が明け、仕事始めから色々とバタバタしておりましたが、ようやく
ペースが戻りつつあります。
昨年から店頭のスタッフも私を含め3人体制になり、まだまだ発展途上に
ございますが、昨年よりは良いサービスを目指していこうと思っております。
宜しくお願い申し上げます。

年始から店頭のみに案内を出しておりました芋煮会を今週末に予定しており
まして、真に勝手ながら23日(日)を臨時休業とさせて頂きます。
この会にご興味のある方は店頭までお問い合わせください。

それと毎年恒例になりました佐渡島ロングライドですが、今年もバスツアーを
企画したいと考えております。バスと宿の手配は当店でさせて頂きますが、
大会申込みは各自で行って頂きますようお願い申し上げます。1月21日(金)
からエントリー開始です。お早めにお願いいたします。

149.JPG
走った後の一杯は格別です・・・・



店主
posted by 永井 at 20:05| 日記

2010年11月19日

冬の入り口

すっかり寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
自転車に乗る時の服装も、ウィンドストッパーとまでは行かないものの、なかなか温度調節に工夫がいる季節だと思います。
動いている時に汗かいて、止まったり峠の下りなんかでは一度かいた汗によってまた冷えるという悪循環は皆さん体験されている方も多いのではないでしょうか?この問題もウェア次第でずいぶん改善可能なんですよ。
現在PositivoではスペインのETXEONDO社製のラインナップが全て見る事が出来ます。実際に商品をご覧になりたい方は是非ご来店ください。

さて、Positivoも今年は色々なことが大きく変わりました。スタッフ中山はアンカーさんやNippoさんのメカニックのお手伝いをさせて頂きながらレースの勉強を始めています。それからお店が等々力6丁目の紀ノ国屋前から現在の2丁目の環八と目黒通り交差点に移転をしました。このホームページも、今年1月から始動しております。少しづつですが前進して行けてるのかなと思うのですが、もう一つ、期待の新人スタッフ人見(ひとみ)君が10月から仲間に加わりましたことをご報告しなければなりません。現在24歳の人見君ですが、実は9歳の頃から高校卒業までトライアスロンを一筋に続けていた元アスリートです。お店ではまだまだ雑務をこなしてもらっていますが、毎日見えないところでメモを取る頑張り屋です。皆様からも是非、彼へのご指導ご鞭撻を、店主の私からよろしくお願い申し上げます。


店主


posted by 永井 at 13:03| 日記

2010年11月13日

砂田弓弦さんの写真集

先日のサイクルモードでこの写真集をパラパラと見た時、こりゃいかんと思いました。
立ち読みし始めたら、おそらく気付かずどんどん集中して見入ってしまうと思ったからです。
そんな訳で即購入、家でゆっくり見ることにしました。

予想通り、気が付けば読み始めてから2時間近く経ってなお途中、それほど集中して楽しめる内容でした。

私的にはあこがれの選手が出ていた時代、私が実際に現場にいた時代、帰国後の時代の写真と、その時の臨場感がものすごく感じられました。素晴らしい写真集です。

ご興味ある方もない方も、是非お勧めの一冊です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
IMG_2137.JPG

砂田弓弦写真集 ジロ・デ・イタリア
薔薇色の輪舞(バラいろのロンド)

ヤエスメディアムック299 CICLISSIMO特別編集



 国際舞台で活躍するレース・フォトグラファー、砂田弓弦が1989年から22年間取材したジロの写真からベストショットをピックアップ。

大判オールカラー印刷の誌面に、テーマごとに分類した組み写真を51編のエッセイとともに収録。

 ・第一章 選手の感情

 ・第二章 レースの状況

 ・第三章 記憶に残る選手

 


 ジロに出場した4人の日本人選手、市川雅敏、今中大介、野寺秀徳、新城幸也の写真を掲載。不世出のスカラットーレ(ヒルクライマー)、パンターニの写真を多数収録。

2010年11月5日(土)発売

 並製・あじろ綴じ・PP加工カバー装・大型本(天地297×左右233mm)・全220ページ

、八重洲出版発行、定価2,730円(本体2,600円)

posted by 永井 at 14:36| 日記

2010年11月09日

ETXEONDO祭り!! (2010〜2011冬物)

ベタなタイトルで恥ずかしいですが、期間限定ですのでそんなことも言ってられません・・・・

本日から11月21日(日)までの約2週間、Etxeondo全ラインナップを当店の店頭にて展示しております。サイズはMとLが中心ですが、素材の感じとか色具合とかを見て頂くには非常に良い機会だと思いますので、是非ご来店頂いてお手に取ってお確かめください!

女性モデルも多数展示しております。他にはないEtxeondoらしいデザインで、ありがちな女性モデルを謳ったものとは一味違うと思います(個人的には)。

ご試着もできますので、スタッフにお申し付け下さい。勿論現物の販売もOKです。


001.JPG


店主
posted by 永井 at 20:55| 日記

2010年11月07日

サイクルモードにて

皆様いかがお過ごしですか?
先週の金曜日は臨時休業にしてしまい申し訳ございませんでした。
おかげでと言っては変ですが、今年のサイクルモードは丸一日かけて
比較的ゆっくり見る事が出来ました。

個人的にはサドルの種類に非常に興味があったので、そこに時間をかけて
いろいろ見てこれたと思っています。

その他にも興味を惹くものもたくさんあり、メーカーや生産者の方々のお話も
たくさん聞いてくる事が出来ましたので、是非ご来店の皆様にも還元していけ
ればと思います。

今回のサイクルモードの目玉的なものに関しては他のサイトで詳しく紹介され
ている様ですのでここでの紹介はしませんが、気になったものをいくつか・・・
015 - コピー.JPG
パイオニアのサイクルコンピューター。パワー計測やぺダリングのバランス、
どの角度でどのくらいの出力が出ているかなどはもちろん、アンドロイドOS搭載
でアプリケーションを追加していくこともできるとか。商品化が待ち遠しいですね。

005.JPG
BPEOPLEのサドル。ヨーロッパでのお値段はなんと800EURO!! 一見Brooks
の様な一枚革に見えたのですが、実はカーボンベースでした。カッコイイ!入荷未定、
価格も未定だそうです。

022.JPG
Sella Italiaのブースでは、実際に自転車に装着してローラー台に乗せてくれるという
サービスがあり、私もとっかえひっかえ色々なタイプを試してきました。

017.JPG
驚きの高回転のデモンストレーションで、たくさんの人垣が出来ていたGOKISOのハブ。
どうすごいかはうまく説明できませんが、興味のある方はwww.gokiso.jpをご覧ください。
日本での販売形態は検討中との事ですが、素晴らしい商品でした。欲しい・・・

009.JPG
Colnago C59 Scuderia 世界限定59台との事。Di2専用設計ですが、バッテリーはどこ??


サイクルモード、皆様は行かれました?


店主
posted by 永井 at 15:51| 日記

2010年11月04日

Etxeondo冬物

寒くなったり暖かくなったり寒暖の差があって難しい季節ですね。
いよいよ着る物も、夏物にウォーマーだと寒いと思います。そんな今の時期にちょうど良い商品が
入荷して参りましたのでご紹介します。

017.JPG018.JPG
Etxeondo TINER(赤がL size 黒がM size) 税込価格¥24,990

このジャージはサーモライトジャージですので、ウィンドストッパーのようなヘビーな物ではあり
ません。今の時期ならこれと薄手のアンダーで充分ですし、12月ぐらいになっても今度は厚手の
アンダーと保険で携帯用ウィンドブレーカーをポケットに入れておけばかなり対応できると思います。

少量入荷ですので、興味のある方はお早めにお求めください。


明日はサイクルモード視察の為に臨時休業とさせて頂きますので、ご来店を予定されている方は
ご注意くださいますよう、お願い申し上げます。

店主
posted by 永井 at 15:33| 日記

2010年10月30日

臨時休業のお知らせ

台風もどうやら東京から遠ざかって行ったようですね、明日日曜日は自転車に乗れそうな陽気になるのではないでしょうか。


さて、サイクルモードの季節がやってまいりました。自転車に関する情報やイベントが盛りだくさんのこの見本市は、新車や新商品のご購入を検討されている方に限らず、どなたでも気軽に楽しめるイベントだと思います。是非行かれてみては如何でしょうか?
当店でも11月5日にスタッフと視察して来ようと計画しております。それに伴い、まことに勝手ではございますが、11月5日(金)を臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


店主



posted by 永井 at 22:06| 日記

2010年10月28日

Japan Cupにて

本日も雨ですね。あの夏の猛暑はどこへやらと皆様も思っていらっしゃるのではないでしょうか。

先週の金曜日土曜日はお店をお休みにしてしまい、ご来店を予定されていた方々には申し訳ございませんでした。
この日は毎年行われているJapan Cupサイクルロードレースに行って参りました。
今回は完全なプライベートで、メカニックのお仕事とかそう言ったものではございません。実は私がイタリアのFassa Bortloというチームでメカニックをしていた時のチーフメカニックの方が、今回Katushaというチームのメカニックとして来日するとの事で、主な目的としては彼に会いに行って来たと言ったところでしょうか。
仕事場で話をしたり、買い物に付き合ったり、現在の彼や元同僚についても色んな話が出来ましたが、彼自身何も変わっていなくてホッとしました。

レースのほうは土曜日のクリテリウムだけを見て帰ってきましたが、正直あれだけ大勢の方々が観戦に集まる事にとてもうれしく思いました。情熱のある大勢の関係者の努力と、実際に来日した海外の選手やスタッフ達に好印象を持ち帰らせる熱狂的でマナーの良い観客の方々によって、育てられてきていると言う事でしょうね。

オーガナイズするほうも内部ではそれは大変な事かも知れませんが、是非続けて行って欲しいイベントだと思っています。

私の師匠であるそのメカニックの方から、今回の遠征について非常にポジティブで長い文章のメールをMilanoに帰った翌日に頂きました。とても日本が好きになり、家族を連れて観光にも来たいとも。
来日前は日本のレース事情についてあれだけ偏見持っていたのになぁ・・・。
関係ないかもしれませんが、私からも皆様にお礼が言いたいです。

今年観戦に行かれなかった方は、来年は是非!


店主
posted by 永井 at 14:47| 日記

2010年10月26日

Maxxis Radiale 入荷

067.JPG

Maxxisから面白そうなタイヤが入荷いたしました。
メーカーによれば、(※)ラジアル構造により、通常の構造のクリンチャータイヤより絶対的にしなやかな乗り心地になるとの事、まずは永井が使ってみる事にしておりますので、その感想は店頭にて永井までお尋ね下さい。
それとこのタイヤ、空気圧設定がMax145PSI、9Bar〜10Bar程が実用的な空気圧設定になるとの事で、「そんなに入れたら疲れないだろうか?」という疑問についても確かめようと思っています。

ラジアルタイヤとはいかなるモノなのか、個人的にも興味があります。

店主

posted by 永井 at 22:42| 日記

2010年10月21日

臨時休業のお知らせ

ブログ更新が停滞しておりまして申し訳ございません。
今日は試乗車情報をお知らせいたします。

Cervelo RS 2011 54 size

現在輸入代理店の東商会さんからお借りしている物がございます。ご興味のある方はスタッフまで!
今のところ本日から1〜2週間は置いてあると思います。ヘルメット、ペダルはご持参願います。

それからもうひとつお知らせです。
明日22日(金)と明後日23日(土)ですが、Japan Cupサイクルロードレースに行く予定になっておりまして、まことに勝手ながら休業とさせていただきます。日曜日は中山不在ですが通常営業です。

宜しくお願い申し上げます。


店主
posted by 永井 at 16:39| 日記

中山レポート(北海道編)

スタッフの中山です。
ご報告が遅れましたが
ツールド北海道にTeam Nippoにて
帯同してきました。
今回はレース中にチームカーにメカニックとして
乗るかもしれないと言われていたので
かなり緊張していました。
実際、1日目、3日目とチームカーの
メカニック席(後部座席の助手席側)にて仕事をさせて頂きました。

私が乗った日は幸いパンクも含め
自転車のトラブルはなかったのですが
レースが始まってから
メカニックがやることはたくさんあります。

まず、レースが始まってすぐにチームカーの中のラジオが流れます。
いわゆるラジオツールというものです。
ラジオツールでは
何番の選手がアタックした、
集団との差が何秒できている、集団に吸収された、
集団はどこのチームがコントロールしている等の
情報が流れてきます。
その都度、メモを取り情報をまとめて
運転している監督に伝えます。

その他にも集団の後ろを注意して見ておき
選手が集団から下りてきて
アームウォーマー等を渡したり預かったり、
レースによっては補給食を渡したりします。
選手が下りてくるまでに必要そうなものを用意しておき
すぐに渡せるように準備しておく必要があります。
状況によってどういう物が必要であるか、予想して準備しておかなければなりません。
ですので、選手が下りてくるたびに
自分なりに予想したり、監督からも指示をもらって、
やらせて頂きました。
監督から「良いメカニックは良いナビゲーターでもある」と
教えて頂きました。
良いメカニックになれるよう精進したいと思います。


その他にもレースが終わってからの撤収や
ホテルへの移動、次の日の準備など
書ききれない事も多いですが、
また追ってご報告させて頂ければと存じます。

中山
posted by 永井 at 16:05| 日記

2010年09月09日

GIANT 2011モデル展示会情報

昨日はせっかくの休日でしたが、あいにくの大雨でした。と言うより展示会に行っていたので、実際は休日ではないのですが・・・・
9月10月は毎年こんな感じで休日はなしになります。

さてGiantの展示会に今週は行ってまいりました。
いくつか目玉がありましたが、ざっくりと。

@ SRAMコンポ搭載のロード完成車各モデル(SEが付くモデル)
A SRAMのnewコンポ APEX
B 人気のクロスバイク ESCAPEに、よりロードバイクに近いRX登場
C 同じくESCAPEに24インチモデル登場(Kids向け)

他にもいろいろありますが、こんなところが目につきました。

まずSRAM搭載の各ロードモデルについてですが、モデル名の後ろにSEが付くモデルがそれです。
SEが付かないモデルよりも、スペック対価格の部分でお得感があります。
特にホイールは、Advanced SL SEにはZIPP303(ペア378,000円相当)が付き、Advanced SEにはSRAM S30 RACE(ペア136,500円相当)が付いてきます。それぞれの完成車価格からホイールのお値段とフレームのお値段をを差し引くと、その割安感がかなり目立ちます。といいますか、「なんで??」となりますね。

274.JPG

277.JPG

次にSRAMのニューコンポのAPEXですが、このコンポに関しましては他にない唯一の特徴が一つあります。なんとリアのスプロケットに32Tの設定があります(Long Cage使用時)。
ご存じ用に、RDにはスイング角と言うものがありまして、ディレーラーがロー側の大きいギアのほうに移動する際、真後ろから見るとスプロケットの大きさに合わせて斜め下方に動きます。
ShimanoやCampagnoloの製品では今のところ32Tと言う大きいギアに対応できる製品はマウンテンバイクのコンポだけです。しかもそれらは9速のみ。このAPEXは唯一対応ができるのです。
これにより、フロントトリプルギアをあまり好まない方や、勾配のきついヒルクライムをする方には、強い味方になる事でしょう。

製品の仕上げや各その他のつくりに関しては、実物を見る限り悪くないと思いますが、実際に動かしてみたかったです。

287.JPG

292.JPG

書き出すと長くなってしまうので、ESCAPEシリーズのNewモデルのご紹介は次回にて!


店主
posted by 永井 at 16:50| 日記

2010年09月02日

Cannondale展示会

いよいよ9月になり涼しさを期待してはいるのですが、昨日のニュースによれば、ここ113年間での記録を更新した暑さとの事、暑いわけですよ・・・ま、暫くはまだ暑いんでしょうねぇ。耐えましょう。

そんな訳で、猛暑の中Cannondale2011年モデルの展示会に行って参りました。

今回注目していたのはCaad10というアルミのモデルですが、従来のCaad9とはやはり違った仕上がりになっていました。
まずフレームの重量が軽くなっている事、560mmサイズの塗装済みのフレームで1130gという軽さ、Caad9に比べると実に200gの軽量化になっているとの事です。
試乗はできていませんが、これだけ軽くなると乗り心地にどう影響が出るか気になるところですが、古くからの友人で、現在同社で営業をしているJ君によれば、さっそくSimano SUZUKAのチームタイムトライアルで使った感想では、たわみ等の剛性はCaad9のそれと大きく違いは見られないものの、路面からのショック吸収や、巡航している時の感じ方は、まるでカーボンフレームに乗っているかのようとの事です。想像しにくいですが、これはぜひ試してみたいですね。
この乗り心地の部分に関してはやはりそれなりに工夫があるようで、特にステーの部分にSAVEと言う扁平チューブを使っている事や、フロントフォークの先端の部分を後ろにオフセットさせている事など、これはこれで結構効果があるようですね。

総評としてお話しするにはまだ試乗していませんので難しいのですが、ヘッド下側部分の1-1/4サイズ化している所やBB周りのパイプの工夫などからして、レースや下りの鋭いコーナリングなんかにも強いのではと思いますし、巡航時や悪路での乗り心地では、先に申した通りの乗り心地が期待できそうですし、トータルバランスは非常に良さそうですね。(あとはデザイン?)

詳しくは店頭にてお聞きください。10月〜11月からの入荷になりそうです。


店主

posted by 永井 at 15:12| 日記

2010年08月26日

スタッフ中山のレースレポート(7月〜8月)

Positivoスタッフの中山です。
ご報告が遅くなりましたが
7月と8月最初のJサイクルツアー
みやだロードレース(長野県)、石川ロードレース(福島県)、
小川ロードレース(長野県)、松川ロードレース(長野県)、
行かせて頂きました。

みやだロードは一日目がヒルクライムTT
二日目がクリテリウムで午前と午後の二回という内容でしたが
この時は天気がすごく不安定で
一日目はドシャ降り、
二日目は午前(曇り)、休憩時(パラパラ)、午後レースが始まると(晴れ)
とこんな感じの天候でしたので
選手も使いたいホイールが変わったり
オイルもWet系の物に変えたり
空気圧をチェックしたりと
選手と確認しながら、準備に追われていました。
レース中はスペアホイールを持ってスタンバイ。
結果は惜しくも狩野選手が4位でしたが
チームとして熱い走りを見せてもらいました。

その後の3レースは全て猛暑の中、きついアップダウンのコースでした。
走っている選手は大変だったと思います。
この3レースの時、チームブリヂストンアンカーは
フランス組と国内組に分かれており
国内組は3選手でしたので、
レース前の準備は比較的スムーズに終わり、
その他の準備や片づけや諸々のチェックなど、
どういった準備をすれば良いのか考えながらやらせてもらいました。

今後の予定は未定ですが、またレースの現場に行くことがありましたら
ご報告させて頂ければと存じます。

中山
posted by 永井 at 22:14| 日記

Colnago2011年モデル 展示会

お盆前にやってしまったぎっくり腰もだいぶ良くなりましたが、しばらく自転車には乗れていません。
今週末には何とか乗り始めようと考えていますが、慎重に乗り始めようと思っております。

さて、昨日Colnagoの2011年モデルの展示会に行ってまいりました。

Colnagoに限らず、PinarelloやWilier等は既に展示会が済んでおりますが、9月からは本格的に各メーカーの展示会が毎週のように行われますので、新しいモデルをお考えの方はどんどんお問い合わせ下さい。

さてColnagoの話に戻りますが、やはり目玉はC59でしょうか。
かなり硬めで剛性の高い事が売りのようですが、輸入代理店の方の試乗した感じでは、やはり純レース向きであると断言していました。特にダウンチューブとチェンステーに強度を持たせている為、BB周りのたわみに関してはかなり少ないようです。それと相反して、その部分の強度が非常にある為、新しく採用されたQ-Stayと言うシートステーのショック吸収性が非常に際立つ乗り心地になるとの事で、長距離長時間練習の時などの路面の振動による腰や背中の痛みの緩和には効果が表れるのではと思います。←と、元全日本TTチャンピオンの経歴を持つ営業の方は言っておりました。信ぴょう性は非常に高く、また、感覚の部分でも共感が持てます。

IMG_1934.JPG
写真は3色ですが、実際は7色展開です。バリエーション多いですね。

IMG_1935.JPG
似たコンセプトのEPSと違い、フレームチューブには潰しが施されています。Colnagoらしさを感じます。

IMG_1938.JPG
いかにも強度がありそうなチェンステー。

同フラッグシップモデルの中で、C59と並んでM10というモデルも発表されていましたが、こちらはC59とは別コンセプトで、モノコック形状による硬すぎないフレームに仕上がっているようです。比較的経験の浅いライダーから、もちろんトップレーサーまでも広く受け入れるキャパシティがあるようです。際立つ硬さのC59に対し、高水準の剛性バランスと、ショック吸収性能による疲れのこない乗り心地に重点を置いた設計になっているようです。

IMG_1940.JPG

IMG_1941.JPG
個人的にこのラメ塗装が気に入りました。

その他のモデルに関しましては、カラーリングの変更はあったにせよ、それほど大きく変わった点は見られませんでした。

完成車に関しましては、CLX以下のモデルにはクランクやブレーキ本体にFSA等のColnagoオリジナルデザインの物が標準で付いてくるようです。この辺は好き嫌いが分かれるところかも知れませんね。

納期はフラッグシップモデルは10月〜1月(発注時期やカラー、サイズによります)その他のモデルは11月上旬からの入荷になるようです。(いずれも発注時期やカラー、モデル、サイズにより異なります)我々が見てきたそれぞれの印象や、さらに詳しい情報に関しましては、是非店頭にてお声掛けください。



店主




posted by 永井 at 22:02| 日記

2010年08月04日

夏季休業のお知らせ

猛烈に暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

新店舗に移ってから早いもので2か月が過ぎました。ようやく流れをつかめてきたように感じますが、目の前の修理組み立ての作業を処理するのに八割の時間を充てており、店内の事はまだ後回しといった状態です。(情けないす)

そんな中ですが、今年も夏季休業を以下の日程でとらせて頂きます。ご理解を頂けますと幸いです。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


夏季休業 8月11日(水)〜8月18日(水)まで


暑い日はまだまだ続きそうですが、皆様くれぐれも熱中症には注意して、良い8月をお過ごしください。



店主
posted by 永井 at 13:51| 日記

2010年07月01日

Pinarello プレゼンテーション

お天気が不安定な毎日ですね、出掛ける時に傘を持つ必要があるかないか判断し辛いです。

さて昨日、Pinarelloの2011年モデルの発表会があり、出席して参りましたのでお知らせ致します。画像のHPへのアップは全国各地で行われる展示会が終わる7月7日までできないのですが、店頭にはショップ用ですがカタログと画像はございますので、ご来店頂けますと各モデルご案内ができると思います。

目玉はやはりKOBH60.1(Dogmaのパリルーベ仕様とでも言いましょうか)と、Quattroの3種のコンポ仕様の完成車でしょうか。特にKOBHは個人的に欲しいと思うフレームですね。良さそうです。

そんなわけで、詳しくは店頭にて!

よろしくお願いいたします。


永井
Positivo
posted by 永井 at 12:48| 日記

2010年06月21日

スタッフ中山のレースレポート(ツアーオブジャパン・ツールド熊野)

Positivoスタッフの中山です。
新店舗への移転の合間にレースの仕事をさせて頂きました。
今回はツアーオブジャパンの伊豆ステージ、東京ステージと
ツールド熊野に行かせて頂きました。
今回はレース中のチームカーの助手席に乗らせて頂いて
レースの雰囲気を掴ませて頂きました。
※ブリヂストンアンカーのメカニック神馬さんは
通常メカニックが座る後部座席で仕事をされていました

伊豆ステージの下りでは、すごいスピードで下って行く中
前のチームカーとの間隔はビックリする位、近かったです。
選手はもちろん、スタッフも必死で下っていました。

今回藤野監督とも少しお話させて頂き
スタッフはどんな時でも落ち着いて行動することが
重要だと教えて頂きました。
早く動くけど、慌てずに作業すること。

レースの現場で勉強することは、まだまだたくさんありますが
なるべく早く流れを掴める様に頑張りたいと思います。


中山
posted by 永井 at 19:42| 日記

新装オープン(・・・からもうすぐひと月)

しばらくブログの更新がストップしてしまいましたが、皆様いかがお過ごしですか?

当店は5月27日になんとか新店舗での営業を再開することができました。

今回引っ越しに際して荷物の搬出搬入は自前でやったのですが、天候にも恵まれず、なかなか予定通りに進めることができずに苦労しました。
しかし、店舗スペースが少し広くなったおかげで、荷物の搬入に関しては置き場所が無くなる様な事もなく、スムーズに旧店舗をからっぽの状態にする事が出来てほっとしております。

小さなインフォメーションしか出せずにおりますので、何も知らずに旧店舗に向かわれたという方も何人もいらっしゃいましたが、それにつきまして今後もご迷惑をおかけいたします事をお詫び申し上げます。

新店舗はこれから営業をしながら少しづつ手直しをしてまいりまして、不便な点を改善していこうと思っております。
また今後とも皆様のご意見もお聞かせいただけますと助かりますので、よろしくお願い申し上げます。

また当面、自転車置き場の設置が困難であります為、ご来店いただいたお客様には、自転車は正面ウィンドウに立てかけて頂きますようお願い致します。またその際、カギは必ずかけて下さい。

それでは今後とも新しくなったPOSITIVOをよろしくお願い申し上げます。


店主
posted by 永井 at 19:35| 日記