2017年11月21日

南アルプスロングライド2017編 1日目

昨年の11月、初めて参加をしてえらく気に入ったこのイベント
「南アルプスロングライド」ですが、感動忘れられず、勿論今年も
参加をして参りました。

私が山梨県甲府市の出身と言うのは皆さんご存知かと思いますが、
このイベントは私にとっては地元のイベントでありますと同時に、
ご参加された県外の方々が、声を上げて喜んでいらっしゃるご様子
を、イベントの内側から「そうでしょうそうでしょう!」と、私に
とっては心の中で密かにお国自慢をさせて頂けるイベントでもあります。
(運営側の方々、私は何もしていないのにスミマセン・・・)

山梨には良いところが沢山あります。
都心からは車で1時間半程でありながら、自転車に乗る人にとっては
天国と言える様な、素晴らしいコースがたくさん取れる地域だと思って
います。
是非この地域の素晴らしさを知って頂きたい。
(ガチな人には境川自転車競技場で周回練習ってのもありますぜ)

さて、1日目となる土曜日は朝9時のスタート。
天気予報では、朝から90%の降水確率でしたが、どうした事か、曇り空
ではあるものの、雨が降る気配がありません。
しっかり雨支度をしてきましたが、これはもしかしたら降られないのでは・・

南ALR1.jpg

このイベントではスタート地点に「第0エイドステーション」なる物が
あります。
ここでは暖かいコーヒーと、地域特産の「ねじり菓子」と言うドーナツが
無料で振舞われており、これを利用しない手はありません。
スタート前の冷え込む待ち時間でしたが、これでかなり体が温まりました。

そんな感じでスタートしましたが、この曇り空でなかなか気温が上がりません。
景観は素晴らしいのですが、初日のスタートと言う事もあるのか、各グループ
先導のサポートライダーの方々が非常にゆっくりなペースで走っておられます
為、なかなか体が温まりません。
安全の為の措置と解釈し、周りの皆様とペースを合わせて走りますが、第一
エイドに着く頃には体が冷え切ってしまいました・・・・
(聞くところによれば、スタート時のグループをキープする必要はないとの
事でした)

第一エイドでは地域特産のリンゴと、甲州信玄ラスクが振舞われました。
この辺りは、ノーベル賞を受賞した大村智先生が生まれ育った地域として有名
ですが、他にも武田ゆかりの史跡が点在しており、個人的には日本武尊の王子
武田王の墓である「鰐塚の桜」がお勧めです。(是非春にお越しください)

南ALR2.jpg
(あの鉄塔さえなければなぁ・・・)

さて、このエイドを過ぎた辺りからポツポツと雨が降り始めてきました。
コースもアップダウンが始まった為に、サポートライダーの方々のペースも
普通に上がり始め、どんどん体が温まります。

南ALR3.jpg

NHK BS「チャリダー」の撮影の方々も走られていて、その中に宮澤崇史君も
居たので挨拶をし、撮影の邪魔をしないようにすぐに離れました。
雨の中を走ると言うシーンは、テレビ的には良かったかも知れませんね。
女優の朝比奈彩さんも頑張っておられました。(顔ちっちぇー)

昼食のエイドステーションがある武川町は、知る人ぞ知る「武川のヨンパチ米」
がある武川米の産地です。
とても旨いこの地域のお米ですが、「農林48号」通称ヨンパチ米と言う品種
は、おにぎりなんかにすると仰け反る程美味しく、しかも希少性が高い為に
地元のお米屋さんでしか見た事がありません。
是非、山梨に来た時に探して食して欲しい物です。

そんなこんなですが、あっという間に弁当タイムです。
弁当が出るんですよこのロングライドイベントでは。しかも両日とも3種類の
中から選べる地域の飲食店が競作した逸品です・・・・

南ALR4.jpg
(こんな可愛らしい、地元武川中学校の生徒さんがお手伝いしてくれています。)

雨天でとても寒かったこともあり、選んだお弁当は一番ボリュームがある物を
選びましたが、この鶏肉屋さんのお弁当が本当に美味しかった。

南ALR5.jpg
(私が選んだのはこれ「中村農場」さん自社で育てた鶏と卵の
お弁当 激ウマです)


この時、今中大介さんとお会いしたのですが、「永井君、永井君ところのお客さん
来てるんでしょ?」と、わざわざお店のお客様の所に挨拶に来て下さいました。
こういうところが、今中さんが皆に愛される所以ですよね。いつも素晴らしい方
です。

残す2つののエイドまではそれぞれそれほど距離はないのですが、南アルプス市
櫛形町の辺りは結構なアップダウンの連続です。
ご一緒して下さった今中さんの走るペースのお蔭で、皆結構脚に来ています・・・・
外は雨でしたが、この後も今中さんにご一緒頂く事が出来、お客様にも喜んで頂け
ました。今中さん有難うございました。

南ALR6.jpg
(この地域の公民館である「ほたるみ館」の御婦人方手作り饅頭
この他にも、山梨県っぽい太巻き、甲州味噌を使った味噌田楽、お漬物、
地産のジャムカナッペなど等・・・・腹パンパンです)

こうして、いつの間にか雨も止み、1日目ゴールの「道の駅富士川」に戻って来ま
した。

この日のコースの印象としては、エイド間の距離が短く、あっという間に走り
切ってしまったという印象でしたが、各エイドの内容は充実していましたし、
韮崎から武川にかけての田園風景も好評だったと思います。
もう少し求める物があるとすれば、個人的には昼食までもう少し距離があると楽し
いと思いました。

このコース、天気が良ければ行きは八ヶ岳、帰りは富士山と甲府盆地を眺めながら
のライドになる筈でしたが、今回それはなりませんでした。
しかし自転車のイベントとは、こうした条件のライドならではの景観を見る事や、
やはりならではの体験がある物です。そこがまた代え難く良い物なのではないで
しょうか。
ひょっとしたら武勇伝的なネタとして酒の肴になるかもしれませんしね・・・

ゴール後、参加賞の一つである無料温泉券を使い、ゴール地点から約10分の
「みたまの湯」で温泉につかって参りました。
http://www.mitamanoyu.jp/
丘の上にあるこの温泉施設は、甲府盆地から八ヶ岳〜勝沼辺りまでが一望できる
お勧めスポットです。さいこー

その後は言うまでもありません。今回ご一緒した皆様には甲府の夜を楽しんで
頂き、2日目のライドに備えて英気を養ってもらいました・・・・・・
(山本ご夫妻、ご企画頂きまして本当に有難うございました)

2日目につづく・・・・・




posted by 永井 at 16:54| 日記