2017年06月30日

J-Sports

皆様

いつもPositivoをご利用頂きまして、大変有難うございます。
いよいよ明日から7月に突入、早いものですね。

7月と言えばTour de France!ですが、毎年の事ながらJ-Sports
さんから出演の機会を頂いております。
早いもので、私がJ-Sportsツールの中継に初めて携わったのが2000年、
FassaBortlo1年目の7月でした。

この年、我々はTourには派遣されず、マッサーの中野さんと日本に一時
帰国をしておりまして、幸か不幸か日本の7月を満喫しておりました。

ある晩、池袋で中野さんと二人でラーメンを啜っていたところ、二人の
古くからの友人である栗村修さんから、一本の電話が掛かってきました。

「二人ともさぁ、暇してるんなら今から青海のスタジオに来ない?」

そんな訳で、ラーメンの匂いをプンプンさせながら、突然の初体験で
生中継のスタジオでお話をする事になったのでした。


あれから17年、毎年の様にツール、その他のレースに解説者として呼んで
頂き、いつの間にかレギュラー解説者となり今日に至ります。

しかしながら、私もレースの現場を離れて14年です。
当然、旬な情報からは毎年遠ざかって行きます。
その間、様々な事が起こり、様々な事が変わりました。当然ですよね。

しかしながら、私は個人的に自転車レースが今も大好きです。
毎年この時期コースマップを見ては、ひとりの観戦者としてワクワクしながら、
かつての同僚達が様々なチームの中枢になって活躍するこの晴れ舞台を楽しみに
しています。

テレビ解説では時代遅れな事を言ってしまうかも知れませんが、あの現場の
空気感や、スタッフの心理、選手達の見えない部分での葛藤等、私なりの言葉で
視聴者の方々にお伝え出来ればと思っています。

今年も出演の機会を与えて下さる視聴者の皆様とJ-Sportsに感謝しながら、
今年の7月も頑張ろうと思います。


店主
posted by 永井 at 22:27| 日記